B型肝炎の基礎知識

B型肝炎について詳しくご存知の方もおられるでしょうが、最近の若い方だと知らないという方も多いのではないでしょうか。古い世代の方だと多くの方がご存知だと思いますし、若い方でもテレビのニュースなどでB型肝炎という言葉は何度か耳にしているかもしれません。B型肝炎にかかっている方は給付金を受け取ることができるのですが、いったいどうしてそのようなことになっているのかよく分からないという方もおられるでしょう。

注射昭和23年から63年頃の日本では予防接種の注射で針を使いまわしているようなことがありました。今の時代では到底考えられないようなことですが、かつての日本ではそのようなこともあったのです。この期間に注射針の使いまわしによってB型肝炎に感染してしまった方がたくさんいますし、国もその過失を認めています。そのため、この対象期間にB型肝炎に感染したという方は給付金を受け取ることができるのです。

B型肝炎給付金を受けとるにはいくつかの条件をクリアする必要もありますし、さまざまな手続きを踏む必要もあります。このサイトでは、B型肝炎給付金を受け取ることができる方の条件や手続きなどについてご紹介しますから、もしB型肝炎の可能性がある方がいればぜひ参考にしてください。B型肝炎の給付金請求は平成34年の1月12日までにしなくてはなりませんから、少しでも早めに行動することをおススメします。このサイトが参考になれば幸いです。